クラリセージのマッサージ

クラリセージはヨーロッパでは「キリストの目(オクルス・クリスティ)」と呼ばれ、
ハープの粘液を目の清浄に用いていたそうです。香りも甘いマスカットのような香りがする
ことから、ドイツではワインの香りづけに用いることがあり、そのため「マスカテーラ
(マスカットから作ったワイン)・セージ」とも呼ばれています。
クラリセージは甘く温かみのある、心地よい香りの精油で、緊張や不安をやわらげ
気分を明るくしてくれまれます。身体的な効能では血行を促進して身体を温める作用もあるため、冷え
や肩こり、頭痛にも効果があります。このようなさまざまな効能の中でもっとも注目
すべきは女性ホルモンのバランスを整え、(月経前症候群)や月経不順、更年期障害な
ど、女性特有のトラブルを緩和する作用があることです。生理を促す働きがある
ため妊娠中は使用できません旗また、出産時に用いると痛みをやわらげるといわれる
こともあります。
クラリセージ効能

女性の方のトラブル改善のためのマッサージに利用
緊張や不安で疲労した神経をほぐれ
血行をを良くする
パニック状態に陥ったとき、平静心に戻る
月経不順の改善する。
髪の毛の成長を促進する

マッサージとして利用

女性の方のトラブル改善のためのマッサージに利用

相性のいい精油

カモミール、ジュニパーベリー、ペパーミント、ラベンダー、レモン、ローズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA