アニシードでマッサージ

アニシードの特徴
アニスシードはスパイシーな香りを持つ、地中海原産の精油です。アニシードはハーブで古代エジプトの時代から、栽培されてお酒やお菓子の香り付けにも使われてききました。そのまま、お菓子と混ぜて焼いてもおいしいです。香りと甘いスパイス風味は含有する精油に起因しています。アニスは古代エジプトでも栽培されており、ミイラを作るときの防腐剤として使用されていたそうです。薬用として特に胃の薬として重宝されたといわれています。また調味料としても利用されていて、高価な東洋産のスパイスのかわりにケーキに使われました。胃腸の消化を助ける効果があるため、豪華な食事の最後に供するケ一キに使われていました。アニスケーキはもしかしたらご存じかもしれませんが、祝宴、結婚式などのもてなしとしてアニスケーキが登場し、大流行しました。それもアニシードが由来となっています。 。また効能としては気持ちを落ち着かせたり、不眠症にも有効と言われています更年期障害改善のマッサージオイルにも最適です。更年期障害にお困りな方是非アニスシードでマッサージをおためし下さい。

アニシード主な効能

アニシードの精油でマッサージすると次の通りの効果が期待できます。殺菌・抗菌効果あり伝統的に使われていました。 防臭効果もあります

元気をなくした気持ちを明るくする効果がある
のぼせ等更年期障害改善のマッサージオイルに。
気分爽快なリフレッシュ効果
イライラ感が高まった時むかつく時に、イライラがおさまる。
胃腸の膨満感をやわらげ消化を助ける効果
咳、痰など気管支系の各種症状を鎮める効果
感染症の皮膚の症状を改善する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA